iPhone'z

iPhoneのいろいろな活用法や、便利な使い方を紹介しています。

iPhone活用術 未分類

おすすめ!iPhoneでVPN設定環境を構築して活用すれば、できなかったことができ便利(構築方法)

2017/04/04


iPhoneにはVPN接続機能がある。これを使えばいろいろなサービスが便利かつ安全に行える。とゆうことで今回はVPNの設定・構築方法を説明していきます。
今回は簡単にPCでVPNサーバーを構築していく方法を説明します。(ルーターでVPN機能がある方はそちらでVPN接続する方が便利です)

では1から説明していきます。

  1. VPNとはなにか
    • VPNとはプライベートネットワークの略です。
    • インターネット回線上にiPhoneと自宅のネットワークにトンネルを作るのです。いわば、誰も入ってこれない自分専用の道を作ることができ、セキュリティーがインターネット上で保たれます。
    • VPN接続をするとプライベートネットワークになり、自宅のWiFiに繋がった状態と同じになります。
    • インターネットには3G回線ではなく自宅の回線から繋がっているということになります。
    • VPNをするとなにができるのか
      • 普段3G回線では繋がらないサービスに接続することができます。
      • 3Gで「自宅の光電話」で一般電話通話・無料通話
      • 自宅のPCを「VNC」などで安全にリモート操作
      • 「AirVideo」などで動画の視聴などのPCをサーバーにする場合それぞれのNAT変換の設定をルーターにしなくてもよい。
      • 3G回線規制中のサービスも外出先からの閲覧・書き込み可能
      • などなど他にも自分でいろいろ試してみてください。

    • VPNサーバー(自宅PC)の構築方法
      1. ダイナミックDNS(DDNS)を取得する。これをしておけば、自宅のグローバルIPアドレスが変わっても大丈夫
        参考:DDNSサービス「DDO.jp(無料)」IP変更時のDDNS自動更新ソフト「DiCE」
      2. まず自宅にルーターを取り付けている方はルーター側にNAT/IPマスカレードの設定でVPNサーバーになるPCのアドレスを指定してください。
      3. 次にPCにVPNサーバーの設定をします。とても詳しく説明しているサイトがありますので参考にしてください。
        参考:

    • iPhoneのVPN接続設定をする
      • まずホーム画面から設定をタップして一般をタップします。
      • ネットワークをタップします。
      • 未設定となっているVPNをタップします。
      • VPN構成を追加...をタップします。
      • VPNの種別設定が出てきますので、PPTPをタップして選択します。
        1.説明
        わかりやすい接続先名を入力。
        2.サーバ
        DDO.JPで設定したのDDNSアドレスを入力。
        3.アカウント
        VPNサーバーで設定したアカウントの入力。
        4.RSA SecureID
        オフのままで
        5.パスワード
        VPNサーバー(PC)で設定したPPTPのパスワードを記述します。
        6.暗号化レベル
        自動のまま
        7.すべての信号を送信
        オンのまま
        8.プロキシ
        オフのまま

      • ホーム画面から設定をタップし、VPN項目が追加されているのでオンにする。
        状況に接続しています...が表示され、設定が正しければステータスバーにVPNのアイコンが出てVPNの接続が完了する。

    以上でVPNの接続ができるようになります。

-iPhone活用術, 未分類